北海道のこと。

雪まつりに行ってきました2019

こんにちは。じんぞーの日記をご覧頂きありがとうございます。寒さがピークを迎えていますね。特に透析をするようになってから、寒さが体にこたえるようになりました。透析だけが原因ではなく年を取ったのですかね(笑)

雪まつりなんてと思っていたけど

正直、札幌市民の中には「雪まつりなんて行かないよね~」なんて声は結構聞かれます。僕自身も雪まつりとよさこいソーラン祭りは「あ~なんかやってんな~」程度でした(好きな人ごめんなさい)

小さい頃は今は無くなりましたが、真駒内の自衛隊会場などに行ったりしていましたが、それ以降は全く行っていませんでした。

しかし、富山から札幌に戻ってきて、何となく久々に雪まつりでも行ってみるかという気分になり昨年、何となく行ってみるといつの間にかプロジェクションマッピングなどとお洒落な演出をするようになっていて、びっくりしました。どうやら2013年頃から始まったという話です。

まあ、やはり色々と工夫をしていかないと、飽きられてしまいますよね。雪まつりのイメージってただ、雪像を観るって感じでしたが、大分変化しているようです。ですから雪まつりは昼間だけではなく、夜もまた違う楽しみ方ができますね。

今年は昼、夜両方行きましたが、夜の方が断然おススメですね。ただし、めちゃ寒いですけど・・

今年の演出は

今年はユキミクのプロジェクションマッピングがありました。2パターンあります。多分、1つしか観ないで帰った人もいるのでは?僕も帰りかけましたが、他の人が話しているのを聞いて、とどまりました。JRAや列車もありましたが、撮り忘れました。

プロジェクションマッピング動画

昼間行った時の雪像です。

寒そう・・・

名物ざんぎ。美味しかった

海外の方もたくさんいらっしゃいましたね。市民の方の雪像もあり、楽しませて頂きました。そして、おいしい物もたくさんありますよ。健康上ほとんど食べられませんでしたが、お酒を飲みながら、美味しい物を食べて、見て回ったら最高なんでしょうね。

来年はどんな演出なのか楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です